3密を避けて新しい生活様式へ!

フォトフラッシュ

「誰もいない鎌倉」江ノ電鎌倉高校前駅と134号線

新型コロナウイルス感染拡大に伴う自粛要請で、鎌倉はゴールデンウイークに入り観光客が激減している。普段はどこにカメラを向けても観光客の姿が写り込んでしまい苦労している鎌倉経済新聞のカメラマン(地元在住)が、「誰もいない鎌倉」を撮影して歩いた。いつもなら人が絶えない江ノ電鎌倉高校前駅と自動車の列が続く134号線も、まるで早朝のように静まり返っていた

  • 35

  •  

  • はてなブックマークに追加