暮らす・働く

令和元年5月1日大安 鎌倉市役所に婚姻届特別受け付け窓口

当日は記念写真撮影用に、市長の記者会見などにも使われるボードを用意する

当日は記念写真撮影用に、市長の記者会見などにも使われるボードを用意する

  •  
  •  

 鎌倉市役所(鎌倉市御成町)は新元号「令和」への改元日となる5月1日、婚姻届を受け付ける特別窓口を設け写真撮影や祝いメッセージの交付を行う。

「お祝いメッセージカード」には改元日の日付と市長のサインが入る

 婚姻届は、通常の休庁日は正面入り口右の守衛室で預かるが、5月1日に限り同本庁舎1階の市民課窓口で職員が受け付ける。

[広告]

 提出時には、松尾崇市長のサインが入った「お祝いメッセージカード」を進呈するほか、ロビーに写真撮影スペースを設置。市長会見など公式行事などでも使用している「鎌倉市」と書かれたボードを背景に用意し、希望者には自身のカメラやスマホでの撮影を行う。

 松尾市長は「当日は新天皇陛下ご即位の日で大安というよき日。婚姻届を提出される皆さんの人生の1ページにすてきな思い出をつくっていただければ」と話す。

 特別窓口開設時間は9時~17時。

 当日は、皇太子殿下の即位に際して祝意を受ける記帳所も同ロビーに設ける。芳名帳は後日、宮内庁に届ける。お祝い品は受け付けない。

  • はてなブックマークに追加