フォトフラッシュ

建物の横手から見た犬猫病院

敷地は奥行きがあり左手が診療所で右が住宅。空気を床下から取り込み軒下から外へ逃がす流れを作る長方形の開口が建物全体に見える。当時のバウハウスが目指した「健康住宅」の特徴でもあるという

  •  

鶴岡八幡宮の参道である若宮大路に面した一角に建つ「犬猫の峰病院」の解体に向けての作業が5月21日に始まった。