フォトフラッシュ

矢野さんの作品「オンダリビアの港」

今回のスケッチ旅行で描いたという矢野さんの作品は、ゆったりとした水の表現が目を引く。窓の下の小町通りのにぎやかさを忘れてしまう

  •  
  •  

鎌倉小町通りの震災地支援施設「リバイバルスクエア(通称:リバスク)」(鎌倉市雪ノ下1)2階ギャラリーで3月1日、地元在住の水彩画家・矢野元晴さんの水彩画展「記憶の風景」が始まった。

  • はてなブックマークに追加